slide_case16_1

明かりを生む段差がある家


ストーリー
リビングの扉を開けると、お部屋全体に明かりが充満している空間が広がります。
周囲を田んぼに囲まれた角地の家。
明かりを遮るものがありません。 その立地を生かして、お家全体に明かりがいきわたるような設計が特徴です。
リビングに隣接した和室は、80センチ高くしています
収納を兼ねた階段を上がると空間はつながっていながら、独立した和室があります。
中2階のお家の特徴である「高天井」を活かし、和室の天井も高くなっています。
明るいリビングにつながりのあるテラスデッキ。
テラスデッキの向こうには、田んぼが広がっています。
晴れた日には外に出てお茶をしたり、バーベキューをしたり・・・
お庭には、始めたばかりの家庭菜園。
季節ごとに収穫するお野菜で、みんなを呼んで収穫祭。
四季を感じることができるお家です。

場所
大和高田市
構造
木造軸組工法
階数
2階建て
間取り
4LDK 中2階
敷地面積
205.36m² (62.12坪)
延床面積
106.40m² (32.18坪)

slide_case16_2
slide_case16_3
slide_case16_4
slide_case16_5
slide_case16_6
slide_case16_7
slide_case16_8
slide_case16_9